• ¥1,200

発行者による作品情報

■絶対に損をしたくない!トラブルも避けたい!
絶対に損しない、トラブルにならない、
ベストな相続・贈与対策を
税金も法律もみんなまとめて解説した
ロングセラー入門書の改訂版です。

相続税・贈与税について定めている法律は相続税法ですが、
そもそもの相続のしかたや決まりについて定めているのは、
民法を中心とする法律です。

その民法などの相続に関する定めが、
約40年ぶりに大きく改正されました。

改正の内容は本文で詳しく説明していますが、
遺された配偶者の長寿化、
介護等に貢献する長男の妻などの増加、パソコンの一般化など、
いずれも社会の変化に応じたものです。

この改訂版ではそれらの改正に加え、
最新の相続について説明しています。

■ちょっとした遺産があれば相続税はかかってくる!
「相続税は誰にかかるのか?」
「どれくらいの財産があると税金がかかるのか?」
「遺言の効果はどこまであるの?」
「トラブルのない相続を進めるには?」
「相続の段取りとは?」
……などなど、相続に関する不安は尽きないものです。

毎年課税される所得税などと違って、
相続税を払うのは一生のうちに一度か二度しかありません。
しかし、上手に納税しないと多くの相続税がかかり、
ごっそり納税することになったり、
相続税にからんださまざまなトラブルに巻き込まれてしまいます。

その意味で相続税は、非常に恐い税金ともいえるでしょう。

■財産が少なくても「相続争い」は起こる!
相続・贈与の「節税対策」は大切ですが、
同じぐらい大切なのが「もめない対策」です。
なぜなら、たとえ財産が少なくても
「相続争い」は起こるからです。

「うちにはたいした財産もないから相続なんて関係ない」
Cさんが残した財産は自宅のみ。
ところがいざ亡くなると
「どうして兄貴は家がもらえるのに
俺たちは一銭ももらえないんだ!」
と次男と三男から不満が噴出し泥沼の争いが……。

このように、たいした財産がなくても起こるのが
「相続争い」です。Cさんの場合
「相続なんて関係ない」と思っていたのが大間違いでした。
遺された家族がもめないよう対策をしておけば、
こんなトラブルは起こらなかったはずです。

スムーズな相続には「もめない対策」が大切なのです。

そこで、本書では、読者の方々が抱いている
相続に関する不安を解消するために、
「相続・贈与の基本」から「相続税・贈与税のしくみ」、
そして「節税対策」までを、わかりやすく解説しました。

■本書の構成
第1章 そもそも相続(税)・贈与(税)って、どんなもの?
第2章 相続税のしくみとルールを知ろう!
第3章 相続財産・贈与財産は、いくらで評価されるのか?
第4章 相続税・贈与税は、どのように計算するのか?
第5章 トラブルを防ぐ遺言書の「書き方・残し方」は?
第6章 相続・贈与の段取り、手続き方法を知っておこう!
第7章 これで税金が安くなる! 節税対策の基本とは!?

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020
2月4日
言語
JA
日本語
ページ数
246
ページ
発行者
フォレスト出版
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
32.6
MB

税理士法人レガシィの他のブック