• ¥730

発行者による作品情報

自ら産んだ子を「取り替え」た、繭子。発覚
に怯えながらも、息子・航太への愛情が深ま
る。一方、郁絵は「取り替えられた」子と知
らず、息子・璃空を愛情深く育ててきた。そ
れぞれの子が四歳を過ぎた頃、「取り違え」
が発覚。元に戻すことを拒む郁絵、沈黙を続
ける繭子、そして一心に「母」を慕う幼子た
ち。切なすぎる「事件」の、慟哭の結末は……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
2月6日
言語
JA
日本語
ページ数
332
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.4
MB

芦沢央の他のブック