• ¥1,400

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「作れそうで作れない、おかあさんのあの味を、
誰でも再現できるよう、試作を重ねました」
---------松浦弥太郎

知らなかった! いつもの料理を特別な味にする、
昔ながらの知恵とコツがずらり。
和洋中100の料理が、これで間違いなく作れます。

教えてくれるのは、
川津幸子さん、
瀬尾幸子さん、
吉田勝彦さん、
ワタナベマキさんの各先生方。
ご自身が好きで、何度も作っている料理ばかりです。

すべての料理に動画が見られるQRコード付き!
初心者からベテランまで、必ず頼りになる一冊です。

楽しく作れば、料理はもっとおいしくなる。

おいしい健康 松浦弥太郎

普通でおいしい。もう一言つけるなら、さっと作れて手間いらず。
一口食べれば、そうそう、これこれと、膝をたたきたくなる、
ほっとする味。
「そういう肉じゃがの作り方はどこを見ればいいの? 」

何度も何度も繰り返し作られてきたおかあさんの作る家庭料理。
知りたいのは、そんな料理だったのです。
こうやって「きほんのレシピ」のヒントが見つかりました。

そこで私たちは、料理家の先生方に
「専門でなくてもいいのです。ご自身がその料理が大好きで、
何年も繰り返し作り続けている家庭料理を教えてください」
とお願いしました。

好きな料理というのがポイントでした。好きであるからこそ、
きっと作り続けているだろうし、工夫も繰り返されて、
おいしいに違いない。
作り方も楽しさに満ちていると思ったのです。

本書『家庭料理100のきほん』は、『おいしい健康』アプリ内の、
「きほんのレシピ」から100品を厳選し、
料理の一つひとつに潜んでいる工夫やコツ、
知ってうれしいことを、わかりやすい読み物に書きなおし、
料理の作り方だけでなく、
さらに「料理とはこんなに楽しい!」というエッセンスを
まとめた一冊です。

QRコードも付けましたので、ぜひ料理動画もお楽しみください。

この本の中から、五品でも十品でも、
みなさま一人ひとりのお宅で作り続けられる、
わが家の家庭料理になってもらえるとしたら、
こんなにうれしいことはありません。

(まえがきより一部抜粋)

ジャンル
料理/酒
発売日
2020
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
248
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
112.5
MB