• ¥1,000

発行者による作品情報

ベジタブルハイツの大家の娘、山本さやかは浪人生活から開放された。

父に甘やかされ育ったためか傲慢でわがまま?

両親・兄・愛犬に囲まれ何不自由ない生活。恋人・ダイちゃんはそんなさやかに愛想も尽かさず、さやかの仕掛ける喧嘩にも付き合ってくれる。

友達の反田ちゃんもマイペースなさやかにはとても優しい。

子供ではなく、半分大人になった開放感、心身ともに若く、自由なキャンパスライフはリアル、それは人生で一番贅沢な時間なんだだとまだ気づかない…。


▼著者紹介

藤野千夜

1962年、福岡県生まれ。千葉大学教育学部卒業後、出版社に勤務。

’95年「午後の時間割」で海燕新人文学賞を受賞してデビュー。

日常を軽やかに描きながら、すべてをやさしく抱きとめるような空気感を持ち、’98年には『おしゃべり怪談』で野間文芸新人賞を、2000年には「夏の約束」で第122回芥川賞を受賞。

【目次】

第一章二週間

第二章どっちにする?

第三章九月の写メール

第四章秋のひみつ

第五章声を聞かせて

第六章一番の恋人

第七章一年の終わり

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
3月16日
言語
JA
日本語
ページ数
127
ページ
発行者
インプレス
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
2.1
MB

藤野 千夜の他のブック