フテンマ戦記 基地返還が迷走し続ける本当の理‪由‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

いったいどこに、誰に責任はあるのか?

返還合意から24年、普天間基地問題はなぜ迷走し続けるのか?

歴代政権の間近で混迷を見続けた軍事アナリストがその原因を指摘。


【目次】

はじめになぜ普天間返還は進まないのか?

序章チャンスは4回あった

第1章迷走への序曲自民党本部1996

第2章小渕官邸1998~2000

第3章小泉・安倍・福田・麻生官邸2001~2009

第4章鳩山官邸2009~2010「トラスト・ミー」の陰で

第5章沖縄クエスチョン1999~2011

第6章鳩山だけが普天間を迷走させたのか?2010~2019

あとがき信頼を回復する道

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020年
3月13日
言語
JA
日本語
ページ数
368
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
9.5
MB

カスタマーレビュー

happy-ya

小説だったら

よかったのに。でもこれは現実の話しなんですよね。

小川和久の他のブック

2014年
2017年
2014年
2015年
2014年
1990年