• ¥2,000

発行者による作品情報

いかにアイドルを魅力的に撮影するかをアイドル写真のトップランナー青山裕企の豊富な経験とセンスから伝えます。

アイドル撮影会に行って写真を撮っている人、またはこれから撮りにいってみたいという人のための撮り方解説書となります。



撮影時間がごくわずかに限られている撮影会では、どんな機材で・どんな光で・どんなアングルで・どんなポーズで・どんな表情を撮るかを事前にイメージしておく必要があります。

まずはポートレートの王道である「日の丸構図」で何をどう撮るかを考えましょう。

慣れたらアングルを少し変えてみるなどして、ワンパターン脱却を目指します。

「かわいい写真が撮れればいい」で終わらせないで、さらにその先を目指していきましょう。



本書では撮影会で重要な「光のとらえ方・ポージング・コミュニケーション・演出」なども漏らさず解説し、撮影会に必携の一冊を目指しました。



女の子が日ごろからよく行う「自撮り」では撮れない、彼女たちの新しい魅力を引きだす方法や、彼女たちに喜んでもらえるように撮る工夫が満載です。

もちろんこれらのテクニックは、まわりの友達や一般モデルを撮影するときにもそのまま応用することができます。



撮影会などの機会を通して、アイドルやいろんな女の子を魅力的に撮ることが、彼女たちの応援にもなります。

「アイドルフォト」のテクニック、奥深さ、そして魅力が詰まった一冊となっています。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2019年
3月5日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
53
MB

青山裕企の他のブック