• ¥2,200

発行者による作品情報

季刊『陶工房』で人気連載の「手びねり成形のツボ」「しはんの武者修行記」をまとめ、新原稿を追加して再構成する書籍で、『陶芸 ろくろ成形のツボ』の続編。

陶芸初心者~中級者に向けて、 ひとつひとつの作業を解体し、それによって何が起きるのかを解説します。

「作陶の意味をいかに捉えるか」という考え方を重視して、イラストという親しみやすさと、陶芸の技法書でこれまでに用いられてこなかったまったく新しい表現のしかたで構築された、おもしろくてためになる作陶の哲学書ともいえる一冊です。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2017年
7月12日
言語
JA
日本語
ページ数
114
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
78.8
MB