増補改訂 簡明 二・三子局の勝ち‪方‬

    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

置き碁は指導碁ですが、三子局になるとひと隅が空いているため、隅では上手の有利な戦いが予測されます。つまり、ハンデの非常に少ない指導碁です。全局的な主導権を上手に奪われないように、注意深く進めなくてはなりません。さらにハンデが小さくなる二子局は、ほとんど互先に近い感覚で打つことになるでしょう。本書は、古今の三子局・二子局より下手がいかにして上手と渡り合い、優勢を維持したか検証するものです。2008年の底本に三子局・二子局それぞれ2局を加筆し、増補版としてお届けします。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2015年
1月5日
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
99.8
MB

囲碁編集部の他のブック

2015年
2010年
1999年
1998年