花のアウトラインとアクセントライ‪ン‬

アレンジがうまくなる線使い

    • ¥2,000
    • ¥2,000

発行者による作品情報

フラワーデザインの上達に重要な技術のひとつ、「線」「ライン」の使い方を紹介する一冊。

アレンジメントのアウトラインに錯覚線を入れることで、花の見え方や表情が変わってくる。

その錯覚線を「アクセントライン」として、どのように入れるか、どのような花材で有効かなどをアレンジメント作品とともに紹介する。

挿し方や、花材の違いで見える、作品の印象など、実際の使用前使用後を美しい写真とわかりやすい図説などを交えて解説する。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2014年
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
130
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
92.2
MB

永塚慎一の他のブック

2020年
2012年
2010年
2017年
2012年
2007年

このシリーズの他のブック

2014年
2014年
2015年