• ¥2,000

発行者による作品情報

果物を食べると太る、といわれているが、これは誤解である。



実際は、果物を毎日200g以上摂取することで、生活習慣病のリスクをさげることができる。



他もアレルギーや便秘などにも効果が期待できる。



果物の機能性を具体的に紹介することで、化学的に健康効果がわかる本。



家族が生活習慣病で悩んでいる人にぜひ役立ててほしい一冊。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2016年
8月2日
言語
JA
日本語
ページ数
131
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
30.4
MB