• ¥1,400

発行者による作品情報

「終戦の詔書」を浄書した宮内官の回想録を初文庫化!

終戦前後の貴重な記録と昭和天皇ご一家の素顔。


昭和20年8月14日、昭和天皇の「終戦の詔書」の浄書を担当し、

その夜の混乱を体験した宮内庁職員が退官後記した、終戦前後の昭和天皇と宮中の貴重な記録。

「型破りの宮内官」と周囲から愛された筆者の筆致は精彩に富み親しみやすく、

昭和天皇の人柄を令和の現在によく伝える。


※この電子書籍は1953年に奉仕会出版部より刊行の作品を基とした文春学藝ライブラリーを底本としています。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020
6月9日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
9.4
MB