• ¥2,200

発行者による作品情報

「クソみたいなキューバを変えられるのは、カストロしかいなかった」

アメリカ傀儡政権から祖国を取り戻した男の闘いを描く!


若きJ・F・ケネディや、アレン・ダレスCIA長官が活躍する大国アメリカの影響を受けながら、米国の傀儡政権が支配するキューバで、革命への土台を作るために戦った若き日のフィデルを描く!


祖国キューバのためを思い、立ち上がったフィデル・カストロは、時の権力者・バチスタ将軍に何度も敗れた。

それでも、フィデルに私心はなく、国民のために戦っていたからこそ、多くの国民に支持をされた。

キューバ革命への礎を築いたフィデル・カストロの壮絶な激闘譜。


英雄チェ・ゲバラを描いた『ゲバラ覚醒』『ゲバラ漂流』、カリスマ指導者フィデル・カストロの幼少期から青年時代を綴った『フィデル誕生』に続く、ポーラースター・シリーズ最新刊。

アメリカと対峙し続けた、キューバの歴史を読めば、世界の現代史が読み解ける。


【電子特典】

全電子版共通の「あとがき」、付録(「海堂尊・全著作リスト」「作品相関図」など)のほかに、本書には以下の文章を収録。


電子版あとがき 『フィデル出陣 ポーラースター』

【関連小文】1 「オバマ大統領、広島訪問」

【関連小文】2 「ローマ教皇フランシスコ、広島・長崎訪問」

【関連小文】3 「コロナ来襲」

【関連小文】4 「紙は神様である」

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
7月29日
言語
JA
日本語
ページ数
560
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
12.5
MB

海堂尊の他のブック

このシリーズの他のブック