• ¥1,100

発行者による作品情報

本書は男女を問わず全ての方が「自分に似合う服が選べるようになる」ことを目的としています。その手がかりとなるのが「骨格」です。

骨格はその人が生まれながらに持っているものであり、太ったり痩せたりしたとしても変わりません。そして、この骨格タイプによって似合う服の特徴が全く異なります。


本書では、まず簡易の骨格セルフチェックを用意しています。ご自身の骨格タイプを把握したうえで、そのタイプ毎に服やアクセサリーの具体的な選び方を徹底的に解説しています。


服選びに必要なのはセンスではなく理論です。さあ、一生使える服選び理論を体感してみましょう!


【目次】

はじめに


第1章 なぜ今、骨格診断を学ぶべきなのか?

服が似合わない原因は「骨格に合っていないから」

ビジネスマンこそ自分に似合った服を着ることが重要

私が着物を着て売り場に行く理由

なぜオーダーメイドスーツはカッコイイのか?

好みの服と似合う服が同じとは限らない

ファッションは“自分に似合っていること”が最大の鍵

骨格は民族によって大きく異なる


第2章 骨格診断の理論を知れば似合う服がわかる

骨格は大きく分けて3タイプ

タイプを見分ける4つの軸

実は骨格タイプにかっちりと当てはまるのは難しい

自分の骨格を診断してみよう!


第3章 服選びの方程式。この3つだけ押さえよう

服選びはサイズ感・素材・柄が大切

サイズ感は重心を意識することが大事

素材によって見た目の印象が大きく変わる

骨格によって似合いやすい柄も異なる


第4章 自分の骨格に合った服・アクセサリーの選び方

アウター(コートやジャケットなど)

ニット・セーター

Yシャツ・ブラウス

Tシャツ

ボトムス(パンツ・スカート)

スーツ

着物・浴衣

革靴・スニーカー

鞄・バッグ

腕時計

毛皮

ジュエリー・アクセサリー

【コラム】オンラインショッピングで間違えないコツ


第5章 苦手なアイテムを取り入れるカスタマイズのコツ

どう見せたいかを意識する

理論を応用して得意な土俵に近づける

【コラム】男女で服を共有できるタイプの組み合わせ


おわりに

ジャンル
職業/技術
発売日
2020
8月3日
言語
JA
日本語
ページ数
62
ページ
発行者
インプレス
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
13
MB

カスタマーレビュー

りこちんpj

似合う服が見つかる一冊

こちらはまさに私にぴったりの本でした。
どんな服が似合うのかわからずに、服を買って着てみたら「あれ?何か思ってたのと違う(涙)」ということがしばしば。
モデルさんはスタイルが良いから何を着てもかっこいいということはわかっていても、自分もこんな風に…なんて期待して買っても、やっぱり何か違う…。
それは骨格が人それぞれ違って、似合う服もそれによって違うからということに眼から鱗でした。
この本では、まずは自分の骨格がどのタイプかを当てはめて、そしてそれに似合う服や靴、アクセサリーが形だけじゃなく、素材や柄なども事細かに紹介されていたので、この本を読み終えた今、次に買う服は絶対に似合うはず!そんな自信を持たせてもらえた一冊でした。
とても読みやすくわかりやすいので、あっという間に読めてしまったのもおすすめポイントです。もう一度じっくり読み返して、自分に似合う納得のいく服装ができるようになりたいと思います。
自分に合う服がわからないとか、もっと今より素敵な人になりたいと思ってる人に特にお勧めしたい一冊です。