• ¥1,600

発行者による作品情報

日本の食材で作る台湾スープのレシピ集



台湾料理にスープは欠かせません。

市場やレストランなどではご飯や粉ものと一緒に、必ずスープが用意されています。

台湾のスープは、鶏肉や豚肉のだしを使っているものが多く、滋味深い味わいが特徴です。



この本では、台湾各地を食べ歩き、市場を回り、台湾人のママたちに台湾家庭料理を習ってきた著者が、日本の食材でできる、台湾のスープレシピを紹介。



3ステップでできるかんたんスープから、まいにち食べたい食堂スープ、じっくり作る週末スープ、具だくさんの1品でまんぷくスープまで、台湾気分を味わえる、とっておきの62品を掲載しています。



台湾好きの人も、スープ好きの人も満足できる一冊です。



【山脇りこ先生からのメッセージ】

台湾スープの特徴は、しょっぱすぎない、辛すぎない、強すぎない、カドのない味。

水やお茶のようにするする入る。

ひとくち目はもの足りなくても、最後の一滴をのみ干すころには、なにかよきものが、じわーっと身体に染みわたります。

この本では、そんな台湾スープをたっぷりご紹介します。

どれも日本の食材と調味料でできるように工夫しました。

台湾が大好きな人にも、いつか行きたい人にも、ただただスープを愛する人にも、家で作って食べて、束の間、台湾気分になってもらえたらうれしいです。

(はじめにより)

ジャンル
料理/酒
発売日
2020年
10月12日
言語
JA
日本語
ページ数
114
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
54.8
MB

山脇りこの他のブック