改訂増補 生活保護法の解釈と運用 復刻版 【第3分冊‪】‬

    • ¥2,600
    • ¥2,600

発行者による作品情報

生活保護制度の原点を示し続ける小山進次郎氏の名著を「限定復刻」【第3分冊】


3分冊の第3分冊。現行の「生活保護法」の制定時(昭和25年)に初版刊行。昭和26年に中央社会福祉協議会(現在の全国社会福祉協議会)から刊行された『改訂増補生活保護法の解釈と運用』を完全復刻。<第二篇第八章「被保護者の権利及び義務」から巻末までを収録>


【目次】

第二篇生活保護法の解釈と運用

第八章被保護者の権利及び義務

第九章不服の申立

第十章費用

第十一章雑則




【著者】

小山進次郎

昭和13年、東京帝国大学法学部卒業後、厚生省入省。昭和23年保護課長。厚生年金基金連合会理事長などを歴任。昭和47年逝去。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
4月28日
言語
JA
日本語
ページ数
986
ページ
発行者
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
販売元
Voyager Japan, Inc.
サイズ
166.2
MB

小山進次郎の他のブック

2021年
2021年

このシリーズの他のブック

2021年
2021年