隣人の愛を知れ〔下‪〕‬

    • 3.6 • 61 Ratings
    • ¥330
    • ¥330

Publisher Description

序章 冬至あたり 恋してないと弱くなる。恋ばかりだと脆くなる。
第一章 クリスマスあたり わたしを含め、すべての人に幸福を。
第ニ章 小正月あたり 自分を好きな自分が嫌い。自分を嫌うのはもっと嫌い。
第三章 節分あたり 風はすべて追い風。わたしがどこを向くかだ。
第四章 桃の節句あたり 自惚れるほどの女であれ。
第五章 春分あたり 永遠の愛はなくとも、ずっと好き。
最終章 こどもの日あたり 止まないエールを、自分にも。

6人が6ヶ月を経て、歩き出した未来とは?
『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う』の著者による最新作。
本作(『隣人の愛を知れ』)は、上巻、中巻、下巻とあります。

GENRE
Fiction & Literature
RELEASED
2021
July 2
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
54
Pages
PUBLISHER
幻冬舎
SELLER
Gentosha Inc.
SIZE
1.6
MB

Customer Reviews

ひまわりちゃんのママ ,

とってもよかった

めちゃくちゃ面白い

wxcbbn ,

期待外れでした

安っぽくてつまらなく、残念でした。

More Books by Mariko Ogata

2021
2014
2021
2021

Customers Also Bought

2021
2021
2021
2021
2018
2016

Other Books in This Series

2021
2021