がんと生きる 犬ごはんの教科‪書‬

がんにかかった愛犬の体調や症状に合わせた食材の選び方、レシピ、与え方の基本がわかる

    • ¥2,600
    • ¥2,600

発行者による作品情報

「犬ごはんの教科書」「7歳からの老犬ごはんの教科書」に続く3冊目となる犬ごはんの教科書です。



飼育環境や獣医医療の改善で、長寿の犬が増えていますが、その反面、さまざまながんにかかる犬も増えているのが現状です。

愛犬ががんになった時に、治療は獣医さんにお願いするしかないにしても、飼い主さんとしては、毎日のごはんで愛犬の体調をサポートしてあげたいもの。

そして、日々、愛犬のがんと付き合いながら、暮らしていかなくてはいけません。

また、がんを直すことは難しくとも、うまく共存して、少しでも元気な日々を過ごさせてあげたい、そう願う飼い主さんも多いはずです。



そんな時に役立つ、食材や調理法、与え方などの情報を満載してお届けする、犬ごはんの教科書です。

免疫力の向上や抗酸化作用、血行促進に良いといわれる食材や、栄養素の話、そしてそれらを効率よく摂取させるためのレシピや与え方など、がんにかかった愛犬をもつ飼い主さんが気になる情報を掲載。

食欲が落ちた時に役立つおやつやふりかけのレシピも紹介。レシピは日々の負担にならないよう、できるだけ1鍋10分で簡単にできる工夫もされています。

また、食事と合わせて、毎日やってあげたいマッサージなども紹介しています。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2020年
9月11日
言語
JA
日本語
ページ数
148
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
85.7
MB

俵森朋子の他のブック

2018年
2019年
2021年
2022年
2021年