世界が青くなった‪ら‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

もし朝起きたとき、大事な人が消えていたら?

もしあの時、別の決断をしていたら?

もしもう二度と会えないと思っていた人と会うことができたら?

人生で誰もが出会うifを問いかける物語


ある朝仲内佳奈が目を覚ますと、彼氏の坂橋亮が世界から消えていた……

LINEに履歴はないし、電話帳の中の番号もなくなっている。不安になって亮のマンションに行ってみるが、亮の部屋はずっと空室だという。親友に亮の話をしても「そんな人には会ったことがない」と言われてしまう。

自分の頭がおかしくなってしまったのか、それとも世界の方が壊れてしまったのか? 佳奈は混乱しながらも、亮の手がかりを探し始める―― 

『響け!ユーフォニアム』シリーズは累計170万部を突破、『愛されなくても別に』で吉川英治文学新人賞を受賞。人気、実力を兼ね備えた気鋭が放つ、ハラハラドキドキのファンタジー青春恋愛小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
3月7日
言語
JA
日本語
ページ数
360
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.1
MB

武田綾乃の他のブック

2019年
2019年
2013年
2018年
2017年
2017年