辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件‪簿‬

    • 3.0 • 2件の評価
    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

19世紀の偉大なる名探偵シャーロック・ホームズがもし、ビクトリア朝時代の英国人ではなく、清末の時代に生きた中国人だったとしたら……。

そして、彼が奇妙な事件を次々に解決したのが大英帝国の首都ロンドンではなく、東の果ての植民地香港だったら……。


ホームズとワトソンを彼らとまったく同じ時代に生きた中国人、福邇(フー・アル)と華笙(ホア・ション)とし、物語の舞台を香港にした極上のパスティーシュ作品。

正典ホームズ・シリーズからの換骨奪胎ぶりが絶妙だ。


1880年代の香港の様子が生き生きと描かれ、ミステリーであると同時に、歴史小説としても読み応え十分。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2022年
4月22日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
7.1
MB