• ¥850

発行者による作品情報

どんなに大切な人でも、ずっと一緒にいることはできない。


投資ファンドを扱う金融のプロ・西崎と、一人の風俗嬢の、命を賭けた愛の物語。

出会いのあとの、1通のメールから、すべてがはじまった。メールをやりとりし、逢瀬を重ねて、愛は深まっていくが...。

電子版では、著者の強い要望によりメール文のビジュアル表現を極限まで追求しています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
February 6
言語
JA
日本語
ページ数
659
ページ
発行者
村上龍電子本製作所/G2010
販売元
G2010 Co, Ltd.
サイズ
4.3
MB

カスタマーレビュー

ままいや

よかった。。。

最後、泣けました。一気に読みました。

かえすがえす

更に深く

新刊を買って読み、知らずにいた親しい方に贈って頂いた文庫本も読みました。その後、最初の一行を見るだけで、心が詰まり、
もう読めないかもしれないと、思っていました。美しく、切ない小説でした。
今回、電子書籍を拝見して、まったく違うところから迫ってきて、まだ購入もしていないのに 泣きそうになってしまいました。

龍さん、いま、どうしたらいいか葛藤しています。

ウォーラス

恋愛

前半はストーリーになかなか感情移入できなくて、時間を置きながら読んだ。が、主人公の彼女が学校に通い出した辺りから一気に最後まで読んでしまった。
いろんなことを考えさせてくれた。
最後、主人公が人間的な感情を出してしまう部分はいい意味で卑怯だと思う。

村上龍の他のブック