• ¥250

発行者による作品情報

「どこかで聞いた、あの夏の物語。」


カラーイラストとシンプルな文章で綴ったショートストーリー、

漫画家ごとう隼平の新作は絵本とも漫画とも違う新カテゴリ、イラストブック…"イラブ"です。


私たちが枕元に置いていたお気に入りの小説や漫画が電子書籍に変わったとき、その魅力は増したと言えるでしょうか。

これからの時代に、どんな作品なら愛着を持ち、電子書籍が大切な宝物になるのか、、そう考え辿り着いたのが、

インクによる印刷では表現できない、液晶画面だからこそ可能になった、1677万色RGBカラーで描く世界です。


美麗なRGBカラーで送る、中学生少女四人のひと夏の青春を、どうぞあなたのお手元に!

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
36
ページ
発行者
GPub
販売元
GPub
サイズ
12.7
MB

カスタマーレビュー

mr子

しいていうならは

とても爽やかな物語でした。
でも、短くて物足りなかったです。

Tatsuya0080

金魚ガールズ 感想

清涼感のある良い作品でした。
ストーリーは良く言えば王道、悪く言えばありがちなお話。

ですが、フォトブックを意識した作品なので、このわかりやすさは絵柄と雰囲気にピッタリとハマっていました。
何よりストレスフリーですらすら読めるのが良い。

少女達の青春を爽やかに描いた「金魚ガールズ」。読んで良かったです。

てふてふ=ちょうちょう

すごかったです!

とってもいい話でした!
絵の方も上手でした。