古墳とヤマト政権 古代国家はいかに形成された‪か‬

    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

ヤマト政権が成立したのは、果して三世紀か、五世紀か、七世紀か。最新の発掘成果をふまえて古代史最大の謎・この国のルーツに迫る


わが国はいかに形作られたのか。それを知る最良の手掛かりは、全国に点在する巨大古墳である。あい次ぐ発掘、また年輪年代法など最新科学の応用により、古代日本は急速にその姿を顕しつつある。古墳の造営年代から巨大古墳の被葬者(大王)たちもより精緻に推定され、さらに古代権力の変遷の推移まで、見えてきたのである。日本古代史の大家がこれまでの発掘結果を踏まえて迫る、古代史ミステリー。


序章古墳とは何か

第一章古墳と邪馬台国

第二章古墳と初期ヤマト政権

第三章巨大古墳の世紀

第四章ヤマト政権の変質

終章古代国家への道

ジャンル
歴史
発売日
1999年
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
8.2
MB