発行者による作品情報

私は起業して10年。今私が感じているのは、「1つの事業をものにするには、10年かかるなぁ。10年で1人前!」という感覚です。


思えば、今の会社(株式会社ビジョン)を立ち上げたのは2004年4月でした。

私は次のようなビジョン(本当になりたい理想の姿)を掲げて、ひたすら走って来ました。


「個の確立人材輩出を担い、社会を革新する原動力となる」



私の頭にあるのは、このことだけでした。このビジョンに向かって、一心不乱に「個の確立をサポートする事業」を担って来た結果、今があります。


そして、ビジョン社は以下を達成しつつあります。


資本金3000万円、株主53名の会社になりました。
人々が「個の確立」を図るには、以下の2つが必要。



これらがあれば、世界のどこにいようが、誰にも依存せずに生きていけると考えました。これが最強のツール「VM+MBA=VMBA」の誕生です。このことで私の理論に1つの体系が出来上がったのが、大きなachievement(達成)でした。


同時並行的に、以下のようにビジョン社のコンテンツをアプリとして、スマホで学べる仕組みを構築しています。



■GERU(Global Education Revolution University)

http://v-i-sion.com/geru/


このようにして、世界に「個の確立」で「教育イノベーション」を起こして行きます。 
ビジョン社のコンテンツ、考え方があれば、社会のどのような問題にもソリューションが出せます。 
ビジョン社は、世界のメディアとなって行きます。



これらの「原点」が、このメルマガとなります。

私は10年間定期的に、これで情報発信して来ました。いわば、私の「起業日記」です。上のような結果を出すために、私が日々何を考えて、どのように行動したかが、vividに書き記されています。


メルマガ読者の方々は、私の10年間の起業体験をシミュレーション(擬似体験)できるようになっています。自分で言うのもなんですが、こんな貴重なものはないですよね。皆さんが起業される際の指針にもなり得ると思います。


この10年間は山あり谷ありで、本当に色々なことを経験しました。

ただそのような中でも、私の唯一の誇りは、上のビジョンが1度もぶれなかったことです。図らずも、ビジョン社のVMのアピールともなりますが、「ビジョンの威力」と思います。起業はビジョンで決まると言っても過言ではないでしょう。


なお、本メルマガは全体で300本(10年分)となります。

このうち、今回の最初のリリースは53本(起業創生期)となり、今後下記4部作シリーズでお届けしてまいります。


1st  Edition 「起」: 起業創生期
2nd Edition  「承」: 起業成長期
3rd Edition  「転」: 起業困難期
4th Edition  「結」: 起業上昇期



ということで、前置きが長くなってしまいました。

皆さんも、めくるめく「起業ストーリー」へ旅立ちください!


2013年7月

津崎盛久

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2013
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
385
ページ
発行者
YouTeacher
販売元
youteacher inc
サイズ
2.9
MB

カスタマーレビュー

イノベーションフリーク

起業は楽しい!

起業の流れをつかめる内容です。起業家が日々何を思い、奮闘するのかが分かりました。

津崎盛久の他のブック