• ¥500

発行者による作品情報

シリーズ3冊目。プレゼンテーションのやり方にはちゃんとしたルールとトレーニング方法があります。きちんと身につければ、あなたにとって一生もののスキルとなりますよ!


=本文より=

オリンピック招致プレゼンの話に戻りますと、とにかくメッセージが明確です。(中略)私たちはスポーツの力を信じています。そのためにIOCの皆さんと一緒になって開催する準備が出来ています、というメッセージ。これが「聞き手の立場に立って考える」ということです。

今回の聞き手は誰かと言えば、プレゼンテーションする相手はIOCのメンバーですね。その彼らが今回の総会の「目的」は何でしょう? もちろん「どの都市を選ぶべきか?」です。つまり、彼らに「開催地として選んでもらうために何を話せば良いか?」を集約したメッセージなのです。


【目次】

●一章 二〇二〇年オリンピック招致最終プレゼンテーションを分析する

●二章 プレゼンテーションは「発表力」が重要だ!

●三章 プレゼンテーション 発表 五つのルール



【著者】

西原 猛(にしはら たけし)

1974年生まれ。プレゼンテーション教育の第一人者、箱田忠昭氏に師事したのち、講師の育成とプロデュースを手がける教育企業の取締役に就任。NPO法人日本プレゼンテーション協会理事。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2013
11月21日
言語
JA
日本語
ページ数
71
ページ
発行者
インプレスコミュニケーションズ
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
1.2
MB

西原猛の他のブック