• ¥500

発行者による作品情報

引きこもりの青年ウエハラは、死にゆく老人の鼻孔から細長い虫が這い出てきて、自分の体内に入りこむのを感じる。インターネット創生期の「掲示板」を通して近づいてきたあるグループにマインドコントロールされたウエハラは、その「細長い虫」が「殺人と殺戮を許され委ねられた人間」だけに生息する「共生虫」だと刷り込まれる。


そして「共生虫」に捧げる生け贄を求めて引きこもりから自らを解き放ったウエハラが、現実と接触し、覚醒していく先に見たものとは…。


2000年、第36回谷崎潤一郎賞受賞。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
3月26日
言語
JA
日本語
ページ数
290
ページ
発行者
村上龍電子本製作所/G2010
販売元
G2010 Co, Ltd.
サイズ
28.3
MB

カスタマーレビュー

ちゃんなりwww

しょ

あまり、、、

村上龍の他のブック