• ¥150

発行者による作品情報

impress QuickBooks 「どうぶつ教室」シリーズ 就職、転職の面接において、採用する企業側にはどんな思惑があるのか? 就活について、ちまたで噂されるあんな話、こんな話は本当なのか? 1万人以上のキャリアカウンセリングを行ない、採用側である企業とも太いパイプをもつ著者が、就活・転職時の採用面接に関する“本当のこと”を明かします。新卒採用対象の学生、転職を狙う若手ビジネスパーソン必読の一冊です! 【目次】 ・無難なリクルートスーツが、やっぱり正解なわけ? ・「私服でおいでください」って困るんですけど? ・正直なところ、美男美女が有利なんでしょ? ・貧弱なボクは筋トレしたほうがいいですか? ・色白なボクは日サロで焼いたほうがいいですか? ・OB・OG訪問って意味あるんですか? ・高倍率な人気企業への裏口入社……、ないんスか? ・いきなり敬語で話せとか……、無理ですよ ・何を話しているか、わからなくなるんですけど…… ・「質問はありますか?」 いや、ないんです…… ・正直、転職理由はカネなんです。文句ある? ・エントリーシートが良くなる特効薬ってありますか? ・自己PRが書けません。どうしてくれるんですか? ・企業研究って、やっぱり必要なんですかね? ・やっぱり30社以上、エントリーしなきゃダメ? ・インターンとバイト経験、有利なほうを教えてよ ・社会人の常識って言われても……、学生だし ・お祈りメールが受信箱を埋めてますが……、何か? 【著者紹介】 高野秀敏(たかの・ひでとし) 1976年3月12日生まれ。東北大学経済学部卒。1999年、株式会社インテリジェンス入社。人材紹介事業の立ち上げに携わり、転職サポート実績では通算最多転職サポート実績NO.1を記録。マネジャー、人事部を経て、独立。2005年1月、株式会社キープレイヤーズを設立。代表取締役に就任。ベンチャー、スタートアップ、成長業界に強い人材紹介事業を行う。通算10,000名のビジネスパーソンのキャリア相談。3,000名の経営者の人事、採用の相談にのる。その他社外取締役、顧問15社。エンジェル投資、ベンチャーファンドを通じた投資、シリコンバレーへの投資実行。バングラデシュ法人を所有し、不動産開発を行う。出版、講演多数。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014年
4月14日
言語
JA
日本語
ページ数
35
ページ
発行者
インプレスコミュニケーションズ
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
2.7
MB

カスタマーレビュー

Namikism

新卒中途採用 両方対応!

かわいいレイアウトで、会話形式になっているので読みやすいです。本を読むのが苦手な人や、忙しくて時間がない人にはぴったりでしょう!しかも、新卒の人、転職を考えている人、どちらでも参考になります。しかし、かわいい表紙とは裏腹に、本の中で筆者はシビアな現実を躊躇無く述べています。英語に”Don’t judge a book by its cover.” 「本を表紙で判断するな。」という使い古された表現がありますが、まさにこの本の為にあることわざです。読みやすく構成されていますが、実際の内容は深いレベルで的を射ていて、筆者のキャリアコンサルタントとしての高い経験値に裏付けされたアドバイスであるということを物語っていると思います。

ですから、この本の一番の魅力は何より、実践的なアドバイスにプラスして、面接官の意図まで分かる様に書いてあることです。世の中には面接マニュアル本はたくさんあります。でもこの本は「これはOK、なぜなら面接官は〜が見たいから。」又は、「面接官はこう思うから、これはNG。」と、面接作法の「何故」に答えます。雇う側の目論見を理解することで、表面的に取り繕うのではなく、誠意のある対応が面接の場面でできるようになると思います。