• ¥250

発行者による作品情報

★ガールズ・ラブと心霊学園ホラーのビターな融合 

★テンシと呼ばれるバケモノのさまよう街で少女たちの想いが交錯する 


ハルカは、心霊研究クラブに所属する女子高生。 

憧れのセンパイ・マヒルが数日前から学校に姿を見せないことを気に病んでいた。 

マヒルの家を訪れたハルカは、生気を失ったセンパイと会う。 

なぜかハルカに迫るマヒル。不審に思いながらもカラダを委ねるハルカ。 

ふと気がつくと、その部屋には、天井に張りつく老婆の霊がいた──。 


想いを寄せる先輩がバケモノと化してしまう哀しき少女の物語。 


……………………………………………………………………………………………… 


ソフトな描写のガールズ・ラブですので、

この分野の作品を読むのが初めての方や

抵抗感のある方にもお楽しみいただけます。


本書の姉妹編『天使の街~マヨ~』と物語がリンク。 

ストーリーはそれぞれで完結していますので、 

いずれか一方だけでもお楽しみいただけますが、 

もう一方の物語を読み解くことによって、 

『天使の街』の世界観をより深めることができます。

ジャンル
ロマンス
発売日
2014年
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
250
ページ
発行者
ぎゃふん工房
販売元
MASAYUKI YONEDA
サイズ
1.9
MB

夜見野レイ & ミナセの他のブック

2019年
2014年