• ¥2,000

発行者による作品情報

「The Internet for Everything」を掲げ、インターネットによる技術・ビジネス・社会の変革を伝える業界定番の年鑑。21年目を迎える2017年版は36人の専門家が寄稿。LPWAと5Gという、2つの通信のイノベーションや、AI、ブロックチェーン、VR、コネクテッドカーやドローンなど、最新のテクノロジーの現在を解説。また、ビジネス動向で、新技術が影響をもたらす分野や、広告・放送など既存のメディア業界の取り組み、シェアリングエコノミーの今後についてもレポート。さらに社会動向では「官民データ活用」や「プログラミング教育」「災害支援」など今後の社会におけるインターネットの役割をこの1年の取り組みから展望します。新しい産業と社会のイノベーションは、インターネットから始まります!

【目次】

10大キーワードで読む2017年のインターネット

第1部 ビジネス動向

1-1 メディアとデジタルコンテンツ

1-2 広告とデジタルマーケティング

1-3 Eコマースとファイナンス

1-4 新ビジネス

1-5 ビジネス関連統計資料

第2部 テクノロジーとプラットフォーム動向

2-1 IoT

2-2 先端技術

2-3 クラウドとデータセンター

2-4 製品・技術関連統計資料

第3部 インターネット基盤と通信動向

3-1 ドメイン名

3-2 IPアドレス

3-3 トラフィック

3-4 通信事業者

3-5 インターネットガバナンス

3-6 インターネット全体と通信関連統計資料

第4部 サイバーセキュリティ動向

4-1 インシデント

4-2 DNS

4-3 サイバーセキュリティ関連統計資料

第5部 社会動向

5-1 制度・法律・政策

5-2 市民

5-3 教育

5-4 社会動向関連統計資料

付録 インターネットの主な出来事 2015.11→2016.10

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2017
1月31日
言語
JA
日本語
ページ数
398
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
49.6
MB

インターネット白書編集委員会の他のブック