INU COMMUNICATION

    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が巡る、犬と仲良くなるための21の旅
ぴあの大人気連載、待望の書籍化
後藤正文『INU COMMUNICATION』5月27日(金)発売決定!

俺が犬を信じられなくなったのは、
21世紀が始まって
数年が過ぎたころだった。(後藤正文)

犬が苦手と公言するASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)のゴッチこと後藤正文による、犬と仲良くなるための21の旅を追ったエッセイの発売が、5月27日(金)に決定。

本書は、ぴあ(アプリ&WEB)での大人気連載の待望の書籍化であり、ある出来事をきっかけに犬が苦手になってしまった後藤が、犬とのコミュニケーションを再構築するべく、犬に会いに行く顛末を軽妙な筆致で綴る。

登場するのは、年齢も犬種もさまざまな21のわんこたち。恐る恐る距離を詰めていったり、時に相手にされなかったりを繰り返していく後藤の一挙手一投足につい引き込まれてしまうこと請け合いだ。後藤の体験談を受けて、ドッグトレーナー野村幸平氏が語るワンポイントアドバイスも、犬と人間が共に生きていく世界観を提示しており、示唆に富む。

そして、書籍化にあたって、後藤が書き下ろした「あとがき」を読むと、改めて最初のわんことの出会いを読み直したくなってくる。

犬と仲良くなるための道は険しい。

そうつぶやきながら、思わず知らず心が解放されていく旅の記録。わんこたちの魅力的な写真を愛でながら、一緒に歩いてみるのはいかがだろう。

ニューアルバム『プラネットフォークス』を携えたアジカンの全国ツアー「Tour 2022 “プラネットフォークス”」(5月28日の埼玉・三郷市文化会館 大ホールより)の会場でも発売を予定しているので、ぜひライブとともにお楽しみください。

※仕様、構成、内容等は変更される場合がありますので予めご了承ください。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
5月27日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
ぴあ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
117.4
MB

後藤正文の他のブック

2013年
2020年
2018年
2022年
2016年