• ¥1,800

発行者による作品情報

【初級者を中級者にステップアップ!iOSアプリケーション開発者・教育者必携!】


本書はMVCやMVVMなどと呼ばれるiOSアプリケーション開発をするために必要な設計を学ぶことで、アプリケーション開発の初級者が中級者へステップアップするための各種デザインパターン学習書です。iOS初級者がスムーズに中級者になる為に必要な知識を体系的にまとめています。

〈本書の対象読者〉

iPhoneアプリ入門書を一通り読んだが具体的な作り方がわからない人

iOS歴6ヶ月未満の初級者

iOSエンジニア教育担当者

【目次】

第1章 前準備 ~おすすめ書籍

1.1 おすすめの入門書

1.2 中級者向けの書籍

1.3 その他UIやアニメーション、オートレイアウトなどの理解が深まる書籍

第2章 前準備 ~オブジェクト指向とは

2.1 オブジェクト指向とは?

2.2 クラス

2.3 継承

第3章 前準備 ~プロトコル指向とは

3.1 プロトコル指向とは?

3.2 プロトコル

第4章 前準備 ~入門書には書かれていないが重要なiOS開発Tips

4.1 コードでレイアウトを組む

4.2 IBActionを使わずコードで定義する

4.3 ViewControllerのライフサイクル

4.4 メモリ管理

4.5 Delegateを使って処理を別クラスに任せる

4.6 Closure

4.7 Grand Central Dispatch

4.8 Web API

第5章 Model View Controllerデザインパターン

5.1 MVCとは

Model層の役割

View層の役割

Controller層の役割

第6章 MVCでタスク管理アプリを作ろう

6.1 Model層のレイアウト

6.2 View層のレイアウト

6.3 Controller層のレイアウト

6.4 タスク作成画面

6.5 AppDelegateでTaskListViewControllerをrootViewControllerに設定

第7章 Model View ViewModelデザインパターン

7.1 MVVMとは

Model層の役割

ViewModel層の役割

View、ViewController層の役割

第8章 MVVMでGitHubクライアントアプリを作ってみよう

8.1 アクセスするAPI

8.2 Model層のレイアウト

8.3 ViewModel

8.4 View

8.5 ViewController

8.6 AppDelegateでTimeLineViewControllerをrootViewControllerに設定

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2018年
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
140
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
3.1
MB

このシリーズの他のブック