発行者による作品情報

昭和時代の日本の作家、井上良夫(いのうえ・よしお)1908年(明41)、福岡県北九州市生まれ。父の量永は鳥井造船所で庶務課長をしていたことがあり、江戸川乱歩と同じ職場だった。中学時代には探偵小説同人誌「面影」を刊行である。初出は「月刊探偵」黒白書房 1936(昭和11)年5月号。この作品は底本の「J・D・カーの密室犯罪の研究」では文学・ 評論としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1940
5月2日
言語
JA
日本語
ページ数
10
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.5
KB