• ¥350

発行者による作品情報

いよいよ現実になってきた消費税率の引き上げにどう対応するか。

新しい税率がどのように適用されるのか、実務的な観点から消費税の仕組みと計算の原則、税率の特例や経過措置をコンパクトにわかりやすく解説している。

消費税は売り上げに対する課税である。原則的には、売り上げに対する消費税は売り上げの日の税率で計算し、仕入れに対する消費税は仕入れの日の税率で計算する。

経過措置として、平成25年9月までに契約すると5%の消費税でする場合、平成26年4月以降のサービスでも、平成26年3月までに販売すると5%で済む場合、そして、平成26年4月以降でも5%で消費税を計算する場合がある。

経過措置に関する法律、制令、法令解釈通達とQ&Aの全文を掲載している。

経理担当者だけでなく、一般のビジネスパーソンや実業家にも読んでいただきたい1冊。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2013
7月16日
言語
JA
日本語
ページ数
298
ページ
発行者
アンテナハウス株式会社 CAS電子出版
販売元
Antenna House, Inc.
サイズ
891.1
KB

小林秀男の他のブック