• ¥1,300

発行者による作品情報

結婚をしないまま、娘・千草を産んだゆり子。スーパーのパート勤めの間、千草は母・菜穂子のもとに。父が出ていったあとに一人暮らす母のいる家は、ゆり子の「見憶えのある場所」だった。千草の姿に重なるように家族の日々と忌わしい記憶が蘇る。母はゆり子と千草の生活にかかわるうちに、次第に常軌を逸していく…。母と娘の確執、それぞれが抱える苦悩を丹念に描く注目の小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
集英社/集英社文芸単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
445.2
KB

安達千夏の他のブック