• ¥590

発行者による作品情報

函館を出発点に札幌、旭川、陸別へ──古代から幕末維新までの長い道のりをたずね歩く旅。原野を切り開いた開拓使や劣悪な環境で労働を強いられた囚人、屯田兵の時代を振り返り、アイヌとの抗争から台頭した松前氏の京風文化を思う。

ジャンル
歴史
発売日
2008
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
2.1
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック