• ¥590

発行者による作品情報

平泉寺の菩提林の美しさには聖と俗の痛烈な戦いがあり、それは幾重にも重なった二律背反の力学の上に成り立っていた……九頭竜川、日野川、足羽川が作り上げた越前の国を散策し、律令時代以降の歴史を振り返り、永平寺で道元を考察する。

ジャンル
歴史
発売日
2008
12月30日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.5
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック