• ¥490

発行者による作品情報

建設中に命をおとした父のあとを息子が受け継ぎ、大事業を成し遂げたブルックリン橋を渡りつつ、勃興期のアメリカ文明を思う。また、ドナルド・キーン教授のコロンビア大学退官に立ち会いながら、豊かに広がった日本学の水脈を遡行する。

ジャンル
歴史
発売日
2009
5月30日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.7
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック