• ¥680

発行者による作品情報

武家政権が生まれた地、鎌倉。軍港として、造船の町として昭和海軍を支えた横須賀。三浦半島から発した巨大は栄光の根底にあったものは何か。鎌倉の武士たちと昭和海軍から日本人のありかたの源泉をさぐり、行く末の姿に想いを馳せる。

ジャンル
歴史
発売日
2009
5月30日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
2.5
MB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック