• ¥510

発行者による作品情報

沖縄県では、本島よりもずっと南西に浮かぶ八重山諸島などを「先島(さきしま)」と呼ぶ。那覇にあって太平洋戦争の傷跡から「沖縄問題」を沈思し、離島を渡り歩き、アジア文化伝来の道を確かめる。

ジャンル
歴史
発売日
2008
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
248
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
1.6
MB

カスタマーレビュー

ジャングルモック

中身が地図と目次だけになりました。

読めません。

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック