• ¥540

発行者による作品情報

大学生のゆきなの前に、長く会っていなかった兄がいきなり現れた。女性と料理と本を愛し、奔放に振舞う兄に惑わされつつ、ゆきなは日常として受け入れていく。いつまでもいつまでも幸せな日々が続くと思えたが…。ゆきなはやがて、兄が長く不在だった理由を思い出す。人生は痛みと喪失に満ちていた。生きるとは、なんと愚かで、なんと尊いのか。そのことを丁寧に描いた、やさしく強い物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
2月18日
言語
JA
日本語
ページ数
376
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.4
MB