• ¥1,500

発行者による作品情報

これが現代日本のルポルタージュだ。

ルポライターとは、都市の荒野を駆ける“野良犬”である。その眼の先にある種別、対象、テーマ、職業、性別、世代、有名、無名、権力、カネの有無を問わない。野良犬が追うものは、同時代の権力や制度の網からこぼれ落ちた個々の人間の本能の姿だ。

東京オリンピックの喧騒の中で、「日本のアニメやマンガは世界一」と喧伝される標語化した「クールジャパン」に潜む、半ば無意識下に既成事実化される表現規制(都条例や児童ポルノ法をめぐる表現の自由問題)、オリンピック開催による環境浄化の本質を長年の取材から、戦後日本の社会・権力の闇に照射し、鋭く抉り出す渾身の長編ノンフィクション!

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2015
9月17日
言語
JA
日本語
ページ数
329
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2
MB

昼間たかしの他のブック