• ¥740

発行者による作品情報

弘法大師空海の足跡をたどり、その時代風景のなかに自らを置き、過去と現在の融通無碍の往還によって、日本が生んだ最初の「人類普遍の天才」の実像に迫る。構想十余年、著者積年のテーマが結実した司馬文学の最高傑作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1994
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
394
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

司馬遼太郎の他のブック