• ¥550

発行者による作品情報

小学6年生の青柳立夏は、2年前に兄・清明を殺され、唯一の理解者を失ってしまう。そこに、かつて清明を主人(サクリファイス)として戦っていた「戦闘機」だという我妻草灯があらわれる。草灯は立夏に新しいサクリファイスになってほしいと告げる。清明が「ななつの月」という組織に殺されたことを知った立夏は、草灯とともに戦いに挑み、兄の死の真相に迫っていく…。言葉(スペル)による戦闘ついに開始… 戦闘機とサクリファイス… ふたりは同じ名の意味を持つもの。戦闘機は主人であるサクリファイスを敵の攻撃から守ることを使命とし、言葉を駆使して戦っていく。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2012
4月23日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
一迅社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
28.6
MB

高河ゆんの他のブック

このシリーズの他のブック