• ¥2,000

発行者による作品情報

2012年に創刊した小誌も、おかげさまで、今回20号目を迎えることができた。そこで、節目の号ということもあり、原点に戻って“アンティークウオッチの魅力”について深掘りし、さらにまだアンティークを手にしたことのない初心者に向けた“基礎入門”として、選び方のポイントなどを解説する「はじめてのアンティーク時計 基礎入門」をお届けします。

またこのほかにも、「1950年代に花開いたアラームウオッチを再考する」や「国産スポーツモデルの源流、アルピニストの魅力」、「名門サプライヤーを探る 第1回ブレスレットメーカー編」といったツウ好みな小特集をはじめ、『国産腕時計』増補版の執筆者で知られる本田義彦氏による「JAPAN WATCH 再考」、ケアーズの川瀬氏による「メンテナンス道」などの人気連載コラムも掲載。今回も充実した内容でお届けしています。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2021年
10月20日
言語
JA
日本語
ページ数
131
ページ
発行者
シーズ・ファクトリー
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
111.5
MB

株式会社シーズ・ファクトリーの他のブック

2015年
2018年
2015年
2020年
2015年
2017年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2016年
2016年
2016年
2016年