• ¥1,700

発行者による作品情報

人がお金を支配するのか?
お金が人を支配するのか?

なぜ、
人は金額が大きくなると勘定が大雑把になり、
貧乏になるとより損をしやすく、
お金があるほどケチになるのか?

心理学を一般の人にもわかりやすく伝えるとして
英国の人気心理学者が誰もが気になる
『お金』というテーマで心の不思議を紹介します。

また、多くの心理的な研究結果とともに
・損失回避
・授かり効果
・妥協効果
・アンカリング
などの専門用語も明快に解説。

雑学本として老若男女が楽しめるだけでなく、
お金に対する思考、感情、行動を変え、
健全で豊かな関係を築けるようになる一冊です。

なぜ、紙幣が破損されると嫌な思いをするのか?

なぜ、中身が同じでも高い薬のほうが効くのか?

なぜ、金額が大きくなればなるほど支払いが大雑把になるのか?

なぜ、お金があればあるほどケチになる人がいるのか?

なぜ、交渉相手に金額を先に提示させてはいけないのか?

などなど

お金に対するあらゆる疑問を、
193もの研究や調査の結果からひも解いていきます。

■目次

Prologue 100万ポンドを燃やした夜
Chapter1 人とお金の関係はいつから始まるのか?
Chapter2 お金への愛着について
Chapter3 心の会計と銀行の会計
Chapter4 一度つかんだら離さないワケ
Chapter5 価格に適正はあるか?
Chapter6 お金でやる気は引き出せる?
Chapter7 賞金とお礼
Chapter8 お金はいくらあっても困らない
Chapter9 貧困がもらたすもの
Chapter10 お金のダークサイド
Chapter11 お金と善意と幸福と
Chapter12 お金が貯まる心の持ち方
Chapter13 お金を使う喜び

■著者 クラウディア・ハモンド
■翻訳 木尾糸己

ジャンル
健康/心と体
発売日
2017
6月22日
言語
JA
日本語
ページ数
334
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
7.8
MB