• ¥600

発行者による作品情報

辺境の小さな村にひとりで暮らす樹木医のレナーテ。村人たちは彼女を慕ってくれるが、自分の容姿が“魔女の特徴”とされる桜色の髪と黄金色の瞳であることを悲しく思っていた。そんなある日、レナーテを捨てた貴族の父に王都へ呼び出され、政略結婚に利用されそうになる――が、突然現れた第二王子に救われる。その場で求婚されるのだが、彼はなぜレナーテを知っているのか。2人の接点とは…!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
5.6
MB

長尾彩子 & 宵マチの他のブック

このシリーズの他のブック