• ¥620

発行者による作品情報

【累計100万部突破の最凶バイオレンス・アクション第14巻!!】
糾合された吸血は、人か、はたまた獣か――全身の血液がほとんど残っていない死体が遺棄される怪事件が発生。事件の手がかりとなる下水道を捜査する中、鳴海は忽然と姿を消してしまう――黒湖とうららは、事件の手がかりを探そうと鳴海が失踪した排水口に入っていく――一方、下水道の中で目を覚ました鳴海は、そこで多くの女性を見つける。私達は保存食…衝撃的な言葉を聞いた鳴海が対峙したのは…!? そして、下水道の“化け物”とは一体――…!?
(C)2019 Yoshimurakana

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
スクウェア・エニックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
47.7
MB

よしむらかなの他のブック

このシリーズの他のブック