• ¥1,100

発行者による作品情報

なぜ、息子は私の言うことをちっとも聞かないのだろう。何度ダメと言ってもやめない・ちゃんとしろと言ってもしないのだろう…。それは男の子の心に「本当に響く」言葉をかけていないから。「またお母さんの小言が始まった」と聞き流されるだけ。どんな言葉をかければ、男の子が言うことを聞くのか。どんなふうに関われば、男の子が変わるのか……。3人の息子を持ち、自身も3兄弟の長男で、高校生の頃から「キャンプのお兄さん」で男子とがっつり関わってきた元保育士の著者が、その方法をみっちり伝授します!

ジャンル
子育て
発売日
2014
10月14日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
すばる舎
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
20.2
MB

カスタマーレビュー

テッツ

特に1人目の男の子の親には役に立つ!

読んでなるほど!と思うことばかりでした。
男の子のママに向けた本ですが、パパが読んでもとても役に立つ内容でした。

小崎恭弘の他のブック