• ¥600

発行者による作品情報

臓器移植、人工臓器、遺伝子治療など医療技術の進歩は、私たちに死生観の再検討を迫っている。脳死は人の死か。そもそも人の死とは何か。歴史、医療技術、経済の見地から脳死臓器移植に鋭く切り込む刺激的エッセイ。

ジャンル
職業/技術
発売日
2006
6月24日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
894.4
KB

池田清彦の他のブック