• ¥760

発行者による作品情報

「非科学的だ、インチキだ」とバカにし騒ぐ人間が白眼視されるほど、いまや世界中のVIP、政界・財界人が占い・呪い、スピリチュアルを信じ、それに基づいて行動している。これは事実である。では、この紀元前からの知恵の体系(占星術、易学)に皆が惹かれるのはなぜか? 近年、金融・経済の近未来予測を次々当てた著者が、占術の世界へ飛び込んだ。「四柱推命」「九星術」を研究し、呪い(厄除け)につながる山伏修行を実体験。未来を見通す力の重要性を体当たりで説く革新的な書。
※本作品中には、電子化に際して掲載を見合わせた図表がございます。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
127
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
3.9
MB

副島隆彦の他のブック