• ¥3,800

発行者による作品情報

近年、重要インフラ、特に電力システムにおけるサイバー攻撃の報告が増えています。重要インフラに対する攻撃は、これまで制御システムの構成や運用業務に関する知識が必要なことやインターネット接続がないことから、サイバー攻撃を受けるリスクは低いとされていました。しかし、重要インフラへのサイバー攻撃が社会に大きなインパクトを与えている現状においては、その攻撃手法を分析することによって、リスクを再確認する必要があります。本稿では、いくつかの電力システムへのサイバー攻撃の事例を参考に、どのようにシステムの保護施策を回避し攻撃を成功させたか、そのポイントについて説明します。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2018
9月18日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
Toshi miura
販売元
toshi miura
サイズ
15.3
MB